廃車前に自分で取り外しても良いパーツ・ダメなパーツの種類と注意点

HOME > プロが教える!マイカー整備の基礎知識

廃車前に自分で取り外しても良いパーツ・ダメなパーツの種類と注意点

車を廃車にする際、まだ使えるパーツが数多く見つかるかと思います。後付けオプションなどは事前に取り外しておき、乗り換える車に取り付けることで少しでも出費を抑えたいと考えたことはありませんか?
車のパーツにある程度知識があれば自力で取り外せるパーツがありますが、部品によっては勝手に取り外すと怒られてしまうものもあります。今回は、廃車前に自分で取り外しても良いパーツやダメなパーツの種類や注意点についてご説明します。

ETCやナビは回収しても良いパーツ?

車に搭載されているパーツの中でも、真っ先に回収したいと思う人が多いETCやナビですが、中古ショップやオークションで売却することで、新しい車の購入資金にできます。
しかし、注意すべきはメーカー標準装備のナビの取り外しについてです。なぜなら、メーカー標準装備のナビは、他の車に流用できないことが多いからです。自分でナビを取り外すことが難しければ、買取業者に取り外しを依頼することもできますが手数料を考えれば新しく購入した方が得になることもありますので慎重に検討した方が良いでしょう。

一方でETCは簡単に取り外しができるが、買い換え先の車への取付時にセットアップ作業が必要となるので、かなりの専門的な知識を要します。

ナンバープレートは自分で取り外しても良いの?

愛車のナンバープレートをコレクションしたいと考える方もいるでしょう。ナンバープレートの取り外し自体は、自由に行っても良いと認められており、ドライバーがあれば取り外すことはできますが、ナンバープレートは陸運局や軽自動車券者協会へ返納することが法律で義務付けられていますので、自分のものとして所有することはできません。

廃車時に取り外してはダメなパーツとは?

廃車にする前に高値で売却できる後付けのオプションを取り外すのは個人の自由ですが、それ以外の部品を許可なく分解することは、処罰の対象となることがあります。現在、愛用している車のパーツを解体業者の許可なく取り外す行為は法律で禁じられており、無許可営業行為を行ったとみなされ処罰の対象となります。
そのため、もし欲しいパーツがある場合は、廃車の買取依頼を出す業者に事前に相談してください。個人の判断でパーツを取り外してしまうと、買取査定後、トラブルの原因となってしまいます。

香川県での廃車に関するご相談はラチェットモンキーまで

廃車時に不明点がございましたら、まずはラチェットモンキーにご相談ください。当社ではエンジンのかからない不動車でも香川県内どこでも無料出張させていただき買取査定を実施します。
査定後、買取額が5万円以上ならガソリン値引きの特典をご用意しております。車を通勤に利用されている方にとって、ガソリン値引きは嬉しいサービスでしょう。ぜひ今一度ご相談ください。

ラチェットモンキーの車両買取りはこちら

 

【ラチェットモンキー 店舗のご案内】

ラチェットモンキー 東バイパス本店
高松市伏石町513-1
TEL:087-864-5015

ラチェットモンキー ルート32号店
高松市西山崎町927-1
TEL:087-806-0032

ラチェットモンキー 屋島店
高松市高松町斉田2554-41
TEL:087-818-0380

2017.10.19│廃車