ユーザー車検ってどんなものですか?方法と費用について教えてください

HOME > プロが教える!マイカー整備の基礎知識

ユーザー車検ってどんなものですか?方法と費用について教えてください

180419.jpg

専門業者に依頼を行わずに、自動車を所有する人が自分で車検を受検することをユーザー車検と言います。ユーザー車検には予約が必須ですが、普通車なら全国にある運輸支局、軽自動車は軽自動車検査協会で平日に限って受けることができます。

通常の車検よりも自分で実行するため手間がかかってしまいますが、その一方で車検の費用を抑えられるメリットを得られます。近年においては慣れれば負担の軽減も期待できる方法として、ユーザー車検は特に注目を集めています。

ユーザー車検の受け方、大まかな流れ

ユーザー車検の流れは3つのステップが基本、事前準備と窓口での受付、検査の順に実行します。まず、最初の事前準備では、インターネットもしくは電話を使って、ユーザー車検の予約から始めてください。

希望日はおよそ2週間前から受付可能、検査は午前中と午後など予約できる時間帯が複数ありますが、再検査を踏まえるなら午前中を選びましょう。次に24か月点検整備を実行しなくてはいけませんが、これは専門業者に依頼するのが現実的です。

ここまで終われば、自動車検査証や自動車納税証明書など必要書類の準備を行います。

ユーザー車検当日にすることや注意点

ユーザー車検当日になったら、普通車であれば運輸支局に車を持ち込みます。続いて書類販売窓口で書類や印紙などを購入し、必要事項を記入、車検受付をする流れになります。初めてユーザー車検を行う人は、運輸支局で確かめられる検査ラインの解説テレビを必ずチェックしましょう。

検査ラインでの検査についてしっかり確認できたなら、検査を始めます。問題無く検査が完了すれば、車検証の交付を受けてユーザー車検は全て終わります。検査ラインでは再検査を要する場合があるので注意、再検査が必要になった際には、単純な操作ミスで無い限り車の整備をしなくてはいけません。

再検査ではもちろん、再検査であることを伝えれば、不合格であった検査だけを受けられます。ただし、再検査の回数が1日に2回を超えたときには料金が発生しますし、当日中に合格できないなら再検査を15日以内に受ける必要が出てきます。

車検費用の節約か手間の軽減か、ユーザー車検のメリット・デメリット

車検をディーラーやガソリンスタンドに任せる場合には、代行手数料がどうしても発生します。整備手数料や、整備の結果によってはパーツ交換の費用を要求されることもあるでしょう。

ユーザー車検を選べば、不必要な費用の負担を避けられる可能性が高いことに加え、愛車や自動車に関して詳しくなれます。車の整備を自分で可能になったり、ユーザー車検を繰り返し受ける場合に手続きが簡単に行えたりするメリットなども考えられます。

ユーザー車検の主なデメリットは手間を要することのほか、平日の昼しか手続きができないことがあげられます。費用の抑制に期待できるのがユーザー車検ですが、手続きに無理を感じる人は、安全性を踏まえても専門業者に任せる手段を役立てることが大切です。

香川県で車検を業者に依頼するならラチェットモンキーへ

ユーザー車検をするには時間がとれない、そこまで車の知識がないなどの理由で、香川県で車検を依頼する業者を探している方は、ラチェットモンキーにご相談ください。

ラチェットモンキーは土日、祝日でも車検受付していますので、平日はお仕事などでお時間が取れないという方でもご利用いただけます。また、車検自体も最短30分程度で完了するので、何時間も時間は取れない、一度帰ってもう一度受け取りに来るのが面倒、という方にもご満足いただけると思います。

インターネットからなら簡単に予約ができて、更に車検料金の割引やガソリン値引などの予約特典もございますので、是非ご利用ください。土日、祝日は予約が埋まってしまう可能性が高いので、出来るだけ早い段階でご予約ください。

土日・祝日も車検OK!車検ご予約はこちら
10秒でカンタン見積り!車検見積はこちら
【ラチェットモンキー 店舗のご案内】

ラチェットモンキー 東バイパス本店
高松市伏石町513-1
TEL:087-864-5015

ラチェットモンキー ルート32号店
高松市西山崎町927-1
TEL:087-806-0032

ラチェットモンキー 屋島店
高松市高松町斉田2554-41
TEL:087-818-0380

2018.04.09│車検