警告灯が点灯し続けている車、そのままでも車検は通るの?

HOME > プロが教える!マイカー整備の基礎知識

警告灯が点灯し続けている車、そのままでも車検は通るの?

車の異常を知らせてくれる警告灯...。警告灯が点灯したまま車検に出すとどのような影響があるのでしょうか。今回は、警告灯が点滅し続けていても車検は受けられるのかご説明します。

警告灯とは?

車のメーターパネルには、警告灯と呼ばれる安全装置が標準搭載されています。正常に稼働している状態ならメインスイッチを入れた時にしか点滅することはありませんが、車に異変が生じると点灯し続けた状態になるためドライバーは瞬時に異常が発生していることを察知できます。
警告灯が点灯しているからといってすぐに運転不能になるということはありませんが、迅速に異常箇所を調べて対処しなければ走行中の事故に繋がる可能性があります。

車検と警告灯の関係について

警告灯が点滅しているということは車に異常が生じている状態なので、公道を安全に走れる状態とは言えません。昔は法による明確なルールがなく、車検時に警告灯が点灯していても指摘を受ける程度で、具体的に点検されないまま合格することもありました。

しかし、平成29年2月にルールが変更となり特定の警告灯が点灯していた場合は、車検に通らなくなりました。

車検に通らない警告灯ってあるの?

警告灯にはいくつか種類があり、下記で紹介するものが点灯していた場合は車検を通すことができません。

  • ・ブレーキ警告灯
  • ・エアバック警告灯
  • ・原動機(エンジン)警告灯
  • ・ABS警告灯

現在、法による規制が厳しくなっていますので警告灯が点灯したままでは車検は通りません。そのため、通常通り車検を通したいのなら問題点のある箇所について事前に修理しておきましょう。

香川県での車検ならラチェットモンキーまで

もし、車検を受ける前に警告灯について質問したいことがある場合は、香川県に拠点を置くラチェットモンキーにご相談ください。当社には、国家資格を有するスタッフが多数在籍していますので、適切な修理法を迅速に提示することが可能です。

当社では車検サービスも実施しており、最短30分で車検が完了します。朝出して夕方仕上がるスーパーワンデイ車検や立ち合い車検サービスなどを実施しておりますので、お客さまのご都合に合わせてお選びください。
他にもヤマウチセルフガソリンスタンドのガソリン代が2年間3円割引になるサービスもご用意しております。ぜひ当社の車検サービスをご利用ください。

土日・祝日も車検OK!車検ご予約はこちら
10秒でカンタン見積り!車検見積はこちら
【ラチェットモンキー 店舗のご案内】

ラチェットモンキー 東バイパス本店
高松市伏石町513-1
TEL:087-864-5015

ラチェットモンキー ルート32号店
高松市西山崎町927-1
TEL:087-806-0032

ラチェットモンキー 屋島店
高松市高松町斉田2554-41
TEL:087-818-0380

2017.10.06│車検