ラチェットモンキー お問い合わせ窓口

0120-603-703

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

ラチェットモンキー東バイパス本店
お問い合わせ窓口

087-864-5015

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

ラチェットモンキー
ルート32号店 お問い合わせ窓口

087-806-0032

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

ラチェットモンキー
屋島店 お問い合わせ窓口

087-818-0380

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

過走行車でも高額買取は可能?高く買い取ってもらう条件とは

BLOGBLOG
プロが教えるマイカー整備の基礎知識

過走行車でも高額買取は可能?高く買い取ってもらう条件とは

190601-2.jpg

車の買い取り査定を行ってもらうときにポイントとなる要素といえば、走行距離がまず頭に浮かびます。基本的に新しい車ほど査定が高くなりますが、走行距離の多い過走行車でも高く買い取ってもらうことができるのでしょうか?

気になる高額買い取りの条件をわかりやすく解説します。

買い取り査定額が下がる、過走行車

車は走れば走るほど各部品が摩耗し損傷も進むため、価値が下がります。標準的な走行距離を超えるペースで走り続けた車を過走行車といい、買い取り額はその度合いに応じて低くなります。

標準的な走行距離とは年間8,000kmから10,000kmの範囲を指しますが、総走行距離が50,000kmであってもその距離を2年間で走ったのか6年間で走ったのかによって買い取りの査定額は変わってきます。

つまり単純な総走行距離ではなく年数と距離によって評価が決まるわけです。ただし総走行距離が10万kmを超える車は年数に関わらず過走行車とみなされる傾向にあります。

過走行車や廃車同然の車にも価値はある

一般的に過走行車や動かなくなった車には価値がなく買い取ってもらえないと考えてしまいがちですが、この認識は正しくありません。

まず走行距離についてですが、特に日本車は品質が高いため大切に乗れば20万kmから30万km走ることもできます。10万kmを走った車は日本では過走行車といわれますが、海外ではまだまだ需要が高く現役ということがあるのです。

また動かなくなった車でもオプションパーツなどの部品に価値があったり、その他各部や車両本体に使われている材料にも資源としての価値があったりします。

高額買い取りの条件とは?

過走行車については買い取りの査定が低くなると説明しましたが、査定額を決める要素は他にもあります。主なポイントを重視される順に並べると次のようになります。

●走行距離
●車種の需要
●事故歴
●年式
●車両の状態

走行距離が少なく人気のある車種、さらに事故歴が無く年式の新しいキレイな車ほど高く買い取ってもらうことができます。古い年式の車で走行距離が10万kmを超えるような場合、買い取り価格が1万円を切るケースもめずらしくありません。しかしこのような場合でもあきらめて廃車にすることはないのです。

業者によっては過走行車や動かない車、廃車にするしかないような車でも買い取りを行ってくれるケースがあるためです。過走行車を買い取ってくれる業者は車の持つこれらの価値を理解しているからこそ、相応の査定を行っているのです。

香川県で廃車手続きの代行を依頼するならラチェットモンキーへ

年間の走行距離が8,000kmから10,000kmを超える車や総走行距離が10万kmを超える車を過走行車と呼びます。過走行車は買い取り査定額が低くなるのが普通ですが、それでも少しでも高く買い取ってもらえればと思うのが人の常だと思います。

ラチェットモンキーの車両買取りはこちら

 

【関連記事】

廃車する走行距離の目安は、何キロなの?中古査定がつかない距離は?

 

【ラチェットモンキー 店舗のご案内】

ラチェットモンキー 東バイパス本店
高松市伏石町513-1
TEL:087-864-5015

ラチェットモンキー ルート32号店
高松市西山崎町927-1
TEL:087-806-0032

ラチェットモンキー 屋島店
高松市高松町斉田2554-41
TEL:087-818-0380

一覧へ戻る