ラチェットモンキー お問い合わせ窓口

0120-603-703

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

ラチェットモンキー東バイパス本店
お問い合わせ窓口

087-864-5015

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

ラチェットモンキー
ルート32号店 お問い合わせ窓口

087-806-0032

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

ラチェットモンキー
屋島店 お問い合わせ窓口

087-818-0380

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

廃車の際、住民票が必要なケースはどんな時ですか?

BLOGBLOG
プロが教えるマイカー整備の基礎知識

廃車の際、住民票が必要なケースはどんな時ですか?

車を手放す際、廃車という手段があります。廃車の手続きを行うにあたって、様々な書類を用意しなければならないのですが、場合によってはその中に住民票が必要になることもあります。

実際に手続きに行ってから必要なことが分かって2度手間になってしまわないように、予め、廃車の際に住民票が必要なケースはどんなときか確認しておきましょう。

181027-2.jpg

 

2種類ある、廃車のケース

普通、廃車というと車をスクラップするというイメージがあります。しかしそればかりが廃車ではありません。 廃車には大きく分けて2つのケースがあるのです。

一時抹消登録と永久抹消登録

廃車には一時抹消登録と永久抹消登録の2種類があります。簡単に言えばスクラップにしない廃車と、スクラップにする廃車があるわけです。 一時抹消登録とは、一時的な廃車手続きをすることです。たとえば海外へ赴任するときに国内では車に乗らないので一時抹消登録して、無駄な税金を払わないようにするのです。

一時抹消登録では車をスクラップにはせず、仮にまた日本国内に戻ってくれば、その車を再び登録させて公道を走らせることができるわけです。 一方の永久抹消登録では、その車はもう二度と公道を走ることはできません。解体業者などで車をスクラップにしてから永久抹消登録の手続きをする必要があります。

車検証に変更がなければ、基本的に住民票は不要

廃車手続きは普通自動車なら陸運支局、軽自動車は軽自動車検査協会で行います。 必要書類を持ってそれらの場所に行くわけですが、一時抹消登録や永久抹消登録にかかわらず、車検証に記載されている内容に変更がなければ廃車手続きに住民票は必要ありません

廃車手続きに住民票が必要なケース

廃車手続きのとき車検証の内容に変更がなければ住民票は不要と書きましたが、逆に言うと変更があれば住民票が必要な場合があるわけです。 それでは廃車の際に住民票が必要なケースを記してみましょう。

引っ越ししたとき

廃車手続きの際、車検証に記載されている住所と現住所が違うケースでは住民票が必要になります。簡単に言えば最後に車検を受けたときから引っ越しした場合には住民票が必要というわけです。 もちろん一時抹消登録と永久抹消登録、どちらのケースでも必要です。

本来は転居した場合、15日以内に車検証の住所を変更する手続きをしなければなりません。しかし忘れている人も多いでしょう。車検証の住所がそのままになっている場合は、廃車の際に住民票も用意しておきましょう。 もちろん引っ越しの際に車検証の住所変更を行っていれば、廃車手続きに住民票は不要です。 住民票は3ヵ月以内に発行された物を準備しましょう。それ以前の住民票だと無効となります。

2回以上の転居なら複数枚の住民票か、戸籍の附表が必要

住民票が必要なのは引っ越しが行われた時と書きましたが、2回以上の転居となると1枚の住民票だけでは済みません。 複数回の引っ越しを行った場合は、転居の繋がりが確認できる複数枚の住民票が必要となります。

あるいは戸籍の附表をご用意ください。1枚の住民票だけでは、前の住所までしかわからないからです。戸籍の附票なら何度転居しても転居履歴がわかります。

氏名が変更になったとき

婚姻や相続などによって車検証に記載されている氏名が変わった場合、戸籍謄本か住民票が必要となります。 相続の場合は相続人全員の間柄が明記されていなければなりません。

氏名の変更も、その時に車検証の変更手続きを行っていれば、廃車の際に住民票を用意する必要はありません。

廃車の際に住民票が必要なのは一時抹消登録と永久抹消登録にかかわらず、車検証に記載されている住所と現住所が違う場合、もしくは氏名が変わった場合です。 しかし本当は住所や氏名の変更があった際には、15日以内に車検証の変更を行わなければならないので忘れずに手続きをしてください。

廃車のご相談はラチェットモンキーへ

お手持ちのお車を廃車にしたいけどやり方が分からない、そんな時はラチェットモンキーにご相談ください。今回ご紹介した住民票が必要なケースなど、様々な疑問をスタッフが解決してくれます。

ラチェットモンキーでは、廃車手続きを全て代行してくれるので、書類の提出など分からない場合でも安心して手続きできます。

走行不能な車や事故車など、車の処分にお困りの方はラチェットモンキーへご相談ください。

ラチェットモンキーの車両買取りはこちら

 

【ラチェットモンキー 店舗のご案内】

ラチェットモンキー 東バイパス本店
高松市伏石町513-1
TEL:087-864-5015

ラチェットモンキー ルート32号店
高松市西山崎町927-1
TEL:087-806-0032

ラチェットモンキー 屋島店
高松市高松町斉田2554-41
TEL:087-818-0380

一覧へ戻る