ラチェットモンキー お問い合わせ窓口

0120-603-703

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

ラチェットモンキー東バイパス本店
お問い合わせ窓口

087-864-5015

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

ラチェットモンキー
ルート32号店 お問い合わせ窓口

087-806-0032

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

ラチェットモンキー
屋島店 お問い合わせ窓口

087-818-0380

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

うっかりして車検が切れてしまった!どうすればいい?

BLOGBLOG
プロが教えるマイカー整備の基礎知識

うっかりして車検が切れてしまった!どうすればいい?

車検は誰かに自動で行ってもらえるものではないため、普段の生活が忙しい、始めてで受け方が分からないと時期を逃してしまう方も珍しくありません。 車検切れのままだと車の運転ができなくなってしまいます。
では車検が切れてしまった場合、どう行動すればよいでしょうか?詳しく説明していきます。

切れても運転しなければ問題がない、落ち着いて対処をしよう

検の切れている車を運転させてしまうと法律違反により罰せられてしまいます。 運転に問題がなくても、車検をしていないだけで違反の点数が6点付けられてしまい、更に30万以下という大金が罰金として課せられてしまうのです。
しかも車検切れをしていると大半の場合、自賠責保険も切れているため更に点数が6点と50万の罰金が追加されてしまいます。 点数が12に達してしまうため一発で90日間の免許停止となり、80万も保険が利用できず自腹で支払わなければいけません。 差に事故等で過去に何かしらの前歴があった場合、免許剥奪される恐れもあるでしょう。
事故を起こしてしまったら檻へ入れられるという最悪な状況になる場合もあります。

しかし勘違いしないでおきたいのが運転をすれば罰せられるのであり、車を所有しているだけであれば問題ないという点です。 車検の方も期限は設けられていますが、過ぎた後に受けても自動車税の返還がされないこと以外にペナルティはありません。
期限が切れたからと焦って行動する必要がないため、落ち着いた対応しましょう。

期限が切れた後の対処法

期限が切れた後でも車検を受けることはできます。 しかし車そのものは車検切れで運転できないため、そのまま運転して検査場まで行けません。 車検が切れた後に受ける方法としては以下のものがあります。

業者に運んでもらう

業者の中には車を目的の場所まで運んでもらえるサービスを実施しているところもあります。 運転するのは業者の車であり、車検切れの車はただ運ばれる存在なため問題はありません。 車検切れに対応してもらえる場合は検査場に運ぶだけでなく自宅まで持ち帰ってくれます。
依頼しておけば業者側が勝手に運んでくれるため、普段自分で車検をする暇がない方に向いている方法です。

しかしサービスをしている業者も様々であり、場所や条件を指定してくる場合もあります。 依頼する前に場所、条件共に満たしているか確認しましょう。 基本的に有料ですが、業者によっては無料で運んでもらえる場合もあります。
必要な費用は業者と運んでもらう状況により変わるため、事前に確認し用意しておきましょう。

仮ナンバーを利用して運転する

車検切れの車でも運転する方法はあり、仮ナンバーを利用すればいいのです。 仮ナンバーを取得すれば検査場だけでなく公道を運転しても法律違反となりません。 取得をするには住んでいる地域の役所へ申請する必要があります。
申請する場合には以下の物を用意しましょう。

★自賠責保険証
★車検証
★運転免許証
★700円程度の取得費用
★印鑑


用意する物から分かるように自賠責保険へ加入しているのが必須条件となっています。 公道を走行する場合は取得するナンバーに合った保険へ加入しなければいけないため、保険会社に相談、連絡をしておきましょう。

取得時には理由も問われ、その理由以外で運転するのは不可能です。 基本的に仮ナンバーの有効期間は5日程度であるため、取得した後はすぐに検査場へ向かいましょう。 見方を変えればすぐ検査場に行けるタイミングで仮ナンバーの取得をした方がいい話になります。

車検はぜひラチェットモンキーへ

車検が切れた車を運転するのは本人、他人共に危険な行為です。 しかし切れた後の対応は決して難しくなく焦らず行動すれば簡単に対応できるでしょう。 ちなみに車検切れをしている車でも所有を続ければ自動車税がかかってしまいます。 もし車を長期間運転しない場合は廃車にするのも一つの方法です。

自分で全ての手続きをするのが不安だったり、忙しくて時間が取れなかったりする場合は、ユーザー車検ではなくラチェットモンキーへご依頼ください。

ラチェットモンキーでは、陸運局の開いていない土日も車検を受け付けているので、平日は忙しくて時間が取れないという方でも安心してご利用いただけます。インターネットからの予約で割引などの特典もありますので、是非一度ご相談ください。

ラチェットモンキーの車両買取りはこちら

 

【ラチェットモンキー 店舗のご案内】

ラチェットモンキー 東バイパス本店
高松市伏石町513-1
TEL:087-864-5015

ラチェットモンキー ルート32号店
高松市西山崎町927-1
TEL:087-806-0032

ラチェットモンキー 屋島店
高松市高松町斉田2554-41
TEL:087-818-0380

一覧へ戻る