ラチェットモンキー お問い合わせ窓口

0120-603-703

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

ラチェットモンキー東バイパス本店
お問い合わせ窓口

087-864-5015

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

ラチェットモンキー
ルート32号店 お問い合わせ窓口

087-806-0032

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

ラチェットモンキー
屋島店 お問い合わせ窓口

087-818-0380

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

車検シールの重要性、無くしたときの再発行手順をまとめました

BLOGBLOG
プロが教えるマイカー整備の基礎知識

車検シールの重要性、無くしたときの再発行手順をまとめました

普段あまり意識することがないかもしれませんが、自動車のフロントガラス上部の中央には車検満了日が記載された車検シールが貼られています。
車検を受けた時に自動的に貼り付けられるのが一般的ですが、自分で貼り付けることも可能です。後で貼ろうと思っていたものの、いつの間にか車検シールを失くしてしまった時は、慌ててしまうかもしれません。


車検シールの役割とは?失くすと罰金がある?

一般的には車検シールと呼ばれていますが、正式には検査標章という名前があります。フロントガラスに貼るシールには、車検シールと丸いダイヤルステッカーというものがあります。
ダイヤルステッカーは、法定点検を受けた証明であるため、車検シールとは別のものになります。では車検シールにはどのような役割があるのか、最初に確認しておきましょう。

車検シールの役割とは

先ほど、車検を受けた後に車検シールが貼られた状態で車が戻ってくるとご紹介しましたが、車検シールは車検に通った車であることを証明するためのシールです。
実際には、車の中には車検証が入っているため、車検を受けたことを証明することは可能です。しかし自動車の所有者が傍にいない場合、該当の自動車が車検に適合した車両かを判断するのが難しいため、車検シールを貼ることになっています。
また車検シールには、車検満了日が記載されているため、ドライバーが車検の有効期限を忘れないようにするという役割もあります。そんな重要な車検シールを失くしてしまった時の罰則はどうなっているのでしょうか?

車検シールを貼っていない場合の罰則

車検証があれば、車検シールは貼っていなくても問題ないと思われる方もいますが、実際には道路運送車両法66条に違反する事になります。
道路運送車両法66条の内容は次のとおりです。

自動車は、自動車検査証を備え付け、かつ、国土交通省令で定めるところにより検査標章を表示しなければ、運行の用に供してはならない。

道路運送車両法66条に違反し、車検シール(検査標章)を貼っていない場合の罰則はどのようになっているでしょうか?道路運送車両法109条には、自動車検査証又は検査標章を表示しないで自動車を運行した場合、50万以下の罰金が課せられると記載されています。
つまり車検シールを貼らずに運転するなら、懲役などの罰則はないものの、罰金が課せられる事になります。ですから車検シールくらい貼っていなくても問題ないと考えるのではなく、非常に重要な書類の一部であると理解しておきましょう。


再発行の方法を解説

車検シールを失くしてしまった場合、再発行してもらうことができるので、必ず再発行してもらってください。再発行できる場所は、軽自動車は軽自動車検査協会、普通自動車は陸運局や陸運支局です。

再発行に必要な書類には、次のようなものがあります。

★印鑑(認印で問題なし)
★再発行のための印紙代
★車検証
★車検シール紛失届
★検査標章再交付申請書


印鑑と車検証は自身で準備する必要がありますが、再交付申請書や紛失届、印紙などはすべて陸運局や軽自動車検査協会で受け取ることが可能です。
すでに車検シールを失くしてしまい再発行をしてもらうので、車検シールを貼っていない自動車を運転して行くことはできません。
また車検シールの再発行の時は、車検シールを紛失した自動車を陸運局や軽自動車検査協会に乗っていく必要はないので、タクシーやバスなどの公共交通機関を利用してください。

車検シールくらいなら失くしても問題ないと思われている方も少なくないようです。しかし道路運送車両法では、車検証と車検シール(検査標章)は同じほど重要な役割のある書類として扱われています。仮に失くしてしまった場合は、すぐに陸運局や陸運支局、軽自動車検査協会で再発行の手続きを行なうようにしてください。車検シールを貼らないまま自動車を運転してしまうと、50万以下の罰金が課される可能性があります。再発行の手続きは非常に簡単なので、車検シールを失くしたことに気づいたらすぐに再発行しましょう。


車検シールは無くしたらすぐに行動!

行きつけの車屋さんがなくて、車検の悩みがあっても相談できなかったり車検を依頼する先で困ることもあるでしょう。そんな時は、ラチェットモンキーにご相談ください。ラチェットモンキーは高松市に3店舗を展開する車の何でも屋です。

車検はもちろん、定期点検や部品の交換、オイル交換などお車を万全の状態にして走行していただけるようサポートしています。お車のことでお困りなら、是非ご連絡ください。

 

【ラチェットモンキー 店舗のご案内】

ラチェットモンキー 東バイパス本店
高松市伏石町513-1
TEL:087-864-5015

ラチェットモンキー ルート32号店
高松市西山崎町927-1
TEL:087-806-0032

ラチェットモンキー 屋島店
高松市高松町斉田2554-41
TEL:087-818-0380

一覧へ戻る